クレジットカード比較ネットTOP > クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードには、世界で使用できる国際ブランドが5つあります。海外旅行の際はクレジットカードで買い物をする機会が多くなるのでそれぞれの特徴を見ておきましょう。

クレジットカード国際ブランド

1.VISA(ビザ)

世界最大規模の加盟店数と決済ネットワークを持つ。世界中の加盟店数は一番多いので、一枚だけクレジットカードを持つならVISAが一番無難でしょう。海外旅行のときもとりあえずこの1枚があれば安心です。

2.MasterCard(マスターカード)

VISAと並ぶ米国2大ブランド。日本ではVISAに一歩遅れをとっているイメージがありますが、海外ではMASTERしか使えない事もあるそうです。ヨーロッパ方面に強いと言われています。

3.JCB(ジェーシービー)

日本発唯一の国際ブランドで、日本で最も加盟店の多いのがこのJCBです。日本では、クレジットカード払いでJCBが使えないという事はほぼありません。日本人なら一枚持っておいて損はないでしょう。

海外での使用については、観光地以外のところでは使えない場合もありますが、よく日本人がツアーで行くような観光地ではだいたい問題なく使用できます。また、日本語で対応しているJCBプラザ(サービス窓口)やJCBデスクがあったりして、日本人が海外旅行する際のサービスも充実しています。

4.AMERICAN EXPRESS(アメリカンエキスプレス)

アメリカンエキスプレス(通称:アメックス)は富裕層向けのクレジットカードと言われています。日本ではあまりメジャーではありませんが、JCBと加盟店開放契約をしているので、実際にはかなりの店舗で使えます。

5.Diners Club(ダイナースクラブ)

ダイナースクラブも、アメックスと同様富裕層向けの国際ブランドです。各社ゴールドカードよりも上質のサービスとステータスを提供することで知られるクレジットカードです。


■クレジットカード基礎知識
クレジットカードとは
カード会社の種類
付帯保険について
支払い方法
国際ブランドについて
一般カードとゴールドカード