クレジットカード比較ネットTOP > クレジットカードとは

クレジットカードとは

クレジットカードとは、「信用販売に用いられるカード。決済手段などを定めた契約に基づき発行され、提示をすれば直接に現金を支払うことなく買い物や飲食ができる。(大辞林より)」とあります。

つまり、あなたが利用したお店に支払いをする際、手持ちの現金がなくてもカード会社が一時立替えて支払ってくれるのがクレジットカードです。

利用者はクレジットカードを利用し、有効期限や利用限度額等の定められた条件の範囲内で、代金後払いで買い物ができたり、さまざまなサービスを受けられるのです。

「クレジット(credit)」とは「信用」の意味で、クレジット会社は審査を行なって認められた人にのみクレジットカードを発行します。ここでいう信用とは、簡単にいえば支払能力です。定職(安定した収入)があるか、などの審査(クレジット会社により基準は異なります)に通って、はじめてカードの所有が認められるのです。


■クレジットカード基礎知識
クレジットカードとは
カード会社の種類
付帯保険について
支払い方法
国際ブランドについて
一般カードとゴールドカード